法的に問題があってはいけない廃棄物だからこそやさしく、簡単に教えて欲しい。「その悩み解決します。」

廃棄物のコスト削減

財務の検討にあたって、コストの削減は必須項目。その中でも捨てるものに大きなコストが掛かっているとしたら、もったいないと思いませんか?

ひとつでもあてはまるなら要注意!

  • 長年同じ業者に任せきっている。
  • 全ての廃棄物を一つの業者に任せきっている。
  • 自社から出る廃棄物に何が入っているか把握しきれていない。
  • 売上と廃棄物処理代の増減が比例していない。

提案

上記の項目にチェックが入った会社(お店)もそうでない会社(お店)も、まだまだ見直すポイントがあるかもしれません。
廃棄物に掛かるコストを下げられれば、当然会社(お店)の経営状況にも良い影響を及ぼします。一度、出来る事から廃棄物処理コストの見直しをしてみませんか?

廃棄物のコスト削減

より低コストな廃棄物処理についてのお問い合わせはこちら

廃棄物コスト削減の話

『そんな簡単に廃棄物のコストが下がる訳ない…』そう決め切っていませんか?でも、あきらめないでください!実際に廃棄物コストを削減できている例がここにあります!

こんな廃棄物コスト削減の例があります!

  • 小売チェーン様の例
    全店で月約100,000円の
    コスト削減!
    全80店のチェーン運営店舗で排出される廃棄物を有価売却し、全店で月約100,000円のコストを削減いたしました。
  • 食品加工工場様の例
    月約160,000円の
    コスト削減!
    焼却処分されていた食品廃棄物を再資源化処理し、処理コストを月約160,000円のコストを削減いたしました。
  • ファーストフード店様の例
    月約45,000円の
    コスト削減!
    廃棄物量のデータ収集、処理費用・処理フローの見直しで適正処分料金を算出、一店舗で月約45,000円のコストを削減いたしました。

本当です

本当に、こんなに廃棄物コストの削減ができるの!?
そうなのです。これは全て実際にあったお話です。これだけのコストが削減できれば、どんなにありがたいでしょうか。やり方次第で廃棄物コストの削減は可能です。そうとわかれば、すぐにでも検討をしてみませんか?

廃棄物のコスト削減の実例

コスト削減が可能な廃棄物処理についてのお問い合わせはこちら

リサイクルの方法例

廃棄物として捨ててしまっているものの中にも、まだまだリサイクルできる素材が含まれている可能性もあります。実際にリサイクルできる可能性がある素材について、見てみましょう。

実はコレ、リサイクルできるんです!

これはほんの一部です!

  • ゴムチューブが

    カバンに!

  • タイヤが

    はきものに!

  • 古紙が

    卵パックに!

提案

ただリサイクルするだけじゃ能がない!リサイクルをさらにグレードアップした「リサイクルループ」を創造します!
リサイクルループとは、あなたの廃棄物が、姿形を変えて、商品となって帰ってきます。リサイクルループを形成すれば、社会貢献にも、広報トピックスにもうってつけ!その可能性は無限大です。

リサイクルの方法例